フラワーサン

デモトレード

良いFX会社を選ぶにはFX初心者の方はデモトレードを見るようにする事をお勧めします。

 

実際にデモトレードはFXの経験が長い人でも未だに見る人が多く、FX会社を決めるうえで必要な手間のひとつだと私は思っています。
デモトレードとはバーチャルFXとも呼ばれていて仮想FXなので、実際のリアルマネーはかかっていません。

 

リアルマネーがかからずにFXが経験できますので初心者の方は、デモで経験をつんでFXに慣れるという事もできるのです。
FX会社で行われているデモトレードをしてみると、その会社のサイトの便利さや機能性を知る事ができます。

 

FXは意外と画面の操作性なんかも重要視しますし、粗雑なつくりであれば変に時間がかかり大きな利益を逃す可能性もあります。

 

理論や経済知識以上にメンタルの勝負

 

その為にも何社かのデモトレードを試してみて、会社ごとの違いを知ってみてください。
初心者の方はなにより経験がありませんから、いきなりはじめることはせずバーチャルで楽しめそうか試してみてください。

どうやって引っ越しをやろうか、それが大事です

引越しが決まったのですが、業者を頼むかどうか検討中です。

 

できれば引越しを安くすませたいというのもありますから、いっそのこと業者にお願いしないで大きい車を借りて自分達でやるのも手かなと思っています。
距離的にはそんなに遠いところに引越しするわけでもないので、運ぶのが大変という心配もありません。

 

ただ、困るのは洗濯機や冷蔵庫などの家電製品です。

 

重たいのもありますが、壊れやすいというのが何よりも悩みどころです。
パソコンは小さいので、何処かにぶつける心配もありませんし、手で持っていけば問題はないのですが、家電は大きいですから、そうはいきません。

 

引越し業者に頼むと大きい腹巻のようなもので包んでくれますので、意外と傷つきにくくて壊れにくくなっているんですよね。

 

プロに頼んだ方がメリットがあることはわかっているのですが、いかんせん高過ぎて悩んでしまいます。
引越しをする前に、引越し費用をいくらまでにするか、などを旦那と相談して決めないと引越し後に凄い値段になってしまいそうなので、気をつけたいと思います。

「1日限定10食」の刺身定食に感激

この間の休日、夫婦で東京都心へ出かけました。
東京駅にある大丸デパートを見て、午後は銀座へ回る予定。
その前に腹ごしらえをしておこうと、駅の近くで店を探しました。土地勘はなく、知っている店もありません。

 

ただ、行き当たりばったりで路地を歩いていますと、目に入ったのが居酒屋さんの看板。
ランチメニューが書いてあります。「1日10食限定」という文字に注目。
刺身定食なのですが、場所がら、魚は築地の市場で仕入れているにちがいありません。
刺身なのですから、まずいということはないでしょうし、

なにより「限定」の文字にひかれて、入ってみることにしたのです。
平日の11時過ぎ、開店したばかりでしょうし、サラリーマンの昼休みにはまだ間があります。
「限定10食」はまだ残っていましたので、迷わずそのうちの2食を注文しました。
出てきた定食を見てびっくり。
いかにも新鮮そうなブリや甘エビなどの刺身がメインなのですが、
サラダや茶碗蒸し、それに小鉢の肉豆腐までついているのです。

ごはんと味噌汁がセットになっていることは言うまでもありません。
そして、肝心な味。分厚い刺身がおいしいのはもちろん、茶碗蒸しは上品ですし、
サラダもかっこうの箸休めになります。
そして、極め付けが味噌汁。ブリと鮭、そして白身魚(種類は不明)の切り身が入っているのです。
これには驚きました。「こんなサービスして、だいじょうぶなのかな」と夫婦で心配したほどです。
なにしろ、2人合計のお会計が1400円でおつりがきたのですから。

生まれて初めて食べた「限定メニュー」。「またあの刺身定食を食べに、東京へ行こう」と2人で話しています。


印鑑について

印鑑の印影はみんな読めているのでしょうか。
○○市長の印というのがよく分からない漢字で書いている赤い角盤の奴です。
ちょっと暇だったものですから、今日はこれについてインターネットで調べて勉強していました。

 

印鑑のためにわざとぐちゃぐちゃにしたのかと思っていたら違っていました。
印鑑を偽造されないように何だか読めるんだか読めないんだかのぐちゃぐちゃな時を作ったんではなくて、
篆書体という書体があるみたいです。
いわゆる象形文字みたいなもので、昔小学生の時の国語の時間に、
山という感じは昔の人が山を見てこれを絵にして絵を簡略化する過程で今の山という感じにたどり着いた
という話を聴いたことがあるのですが、簡単な山の絵と山という現在の漢字との中間みたいの頃
集めたのが篆書体なんだろうなという印象です。
印鑑なんて100円ショップで方ものを普段利用しているし、町中にはんこ屋21みたいに、
チェーン店的なものが出来ているため、おおよそ機械でコンピュータ制御で
簡単にできるものなんだろうと思っていますが、しっかりと手彫りタイプもあるようで、
手彫り印鑑でグーグルしてみるといっぱい出てきます。
将来お金持ちになったら象牙とか純金とかのはんこを持ちたいです。
何かで聞いたことあるのですが、実印などの生活に欠くことの出来ないものは税金滞納で
差押にマルサが乗り込んできても差押禁止財産として差し押さえできない
と言う事だったので、
お金持ちになって、税金滞納して、3億円の印鑑を付くって納税を逃れたい、
そんな夢を抱いて今日を過ごしました。