一緒に暮らす2匹の猫たちの話

一緒に暮らす2匹の猫たちの話

我が家には、雄猫が2匹います。1歳ともうすぐ2歳の猫です。
なぜ、2匹と暮らしているのかと言うと、以前、私は夜勤で20時間程帰宅できない時期があり、
猫が1匹で留守番しているのは、とてもかわいそうに思えてきたため、もう1匹を迎えました。
1人っ子じゃかわいそうだから、2人目をと同じ考えだと思います。

 

2匹目を迎え入れた時は、先住猫がシャーと怒ってしまい大変でした。
知らない猫が来て、びっくりしたのだと思います。
そのうち、玄関やバッグの中、カーペットの上で排尿するようになってしまったのです。
所謂、マーキング行為です。
10ヶ月過ぎた頃だったのでそろそろ去勢をしなくてはと考えていた頃でした。
きっと新しい猫が来たことで、ストレスになってしまったのです。
身勝手な私の考えで、先住猫に負担をかけさせてしまったと、反省しました。
獣医師に相談して、去勢をすればほぼマーキングは無くなるとのことで、お願いすることにしたのです。
去勢後は、マーキングは無くなり、新しく来た子猫とも徐々にですが、
一緒に寄り添って寝るようになったりして本当に安心したし、嬉しかったです。

 

しかし、1日に1回は取っ組み合いの喧嘩をしますが。雄同士なので仕方が無いですね。
猫たちは、朝お腹が空くとまだベッドで寝ている私の体の上に乗り、ニャーと鳴いて起してきます。
また、仕事から帰宅すると、玄関で待機していて、お腹が空いているせいか、
ニャーと大騒ぎしながら頭や体を私の足にスリスリします。そんな姿を見て、日々癒されています。